2011/07/31

2014 FIFA World Cup Brazil

アジア3次予選組み合わせ
グループA : 中国、ヨルダン、イラク、シンガポール
グループB : 韓国、クウェート、アラブ首長国連邦(UAE)、レバノン
グループC : 日本
、ウズベキスタン、シリア、北朝鮮
グループD : オーストラリア、サウジアラビア、オマーン、タイ
グループE : イラン、カタール、バーレーン、インドネシア



グループCは悪くはない。
主力選手が 
どのチームも難しい。どこが相手でも油断はできない。」
などとコメントするよりも


「相手チームのことよりも まず代表に選ばれたい!」
と コメントすれば強豪国と言えるのかも。


一番の油断は 海外組といわれる代表候補が 胡座をかくことである。

2011/07/29

表裏一体。

伊良部秀輝。

享年 42歳。

人間の強さと弱さは表裏一体。

野球は 間違いなくメジャー級だったが

人間 伊良部秀輝は 内気な純日本人だったのかもしれない。

ご冥福をお祈りいたします。

2011/07/25

Victoire de Ai Miyazato !

the Evian Masters
Presented by Société Générale  in Evian-Les-Baines, France.
エビアンマスターズ最終日(24日、フランス、エビアン・マスターズGC=6345ヤード、パー72)
-15 (273 :68 68 67 70)

思い出の地での7勝目。

周囲が思う以上に 精神的なプレッシャーが大きかったであろう。

本当に素晴らしい。

おめでとう!

 

2011/07/23

魅惑のフランス。

the Evian Masters
Presented by Société Générale  in Evian-Les-Baines, France.


2日目 首位 佐伯三貴 -9(68 67)


全参加者    > 111人
韓国      > 30人(27%)
アメリカ     > 25人(22%)
日本      > 17人(15%)
3カ国計    > 72人(65%)


決勝進出者  > 70人
韓国         > 21人(30%)
アメリカ      > 17人(24%)
日本         > 11人(15%)
3カ国計     > 49人(70%)


この人口比率では 世界的スポーツとは思えない。
フランス人は さぞ興醒めしているだろう。


それにしても 
アメリカには行かないのに 
なぜか フランスには飛んで行く日本人プレーヤーが多い。
ミーハーに感じるのは 私だけだろうか。




やはり アメリカで踏ん張る2人を応援したい。

2011/07/18

勝つべき人が今季初勝利。

2011 スタンレーレディスゴルフトーナメント 
2011年7月15日~7月17日 東名カントリークラブ(静岡県) /6,500Yards Par72(36,36)

優勝にこだわるのは当然の意識。
アルバトロス、エースを初日に立て続けに決めた有村選手。
残念ながら 喧騒を 静かにして欲しかった、というのは 至極甘えた話しに聞こえる。
これは 一流人気プロには付き物である。

優勝 −15 有村智恵
2位 −12 横峯さくら
3位 −11 諸見里しのぶ
4位 −10 藤田幸希
4位 −10 佐伯三貴
4位 −10 藤本麻子
4位 −10 宋ボベ
8位 −9 李知姫
8位 −9 酒井美紀
10位 −8 上原彩子 他3名
14位 −7 @比嘉真美子 他4名

それにしても バーディー合戦は観ていて面白いが
世界との差は 確実に開いていくことになる。
海外メジャーでは通用しない日本ツアー選手では魅力が無い。

The Open.

 The 140th Open Championship 
at Royal St George's on July 17, 2011 in Sandwich, England


Winner
ダレン・クラーク(Darren Clarke)北アイルランド 275 (-5)





FIFA Women’s World Cup 2011

World champions ‘The Nadeshiko’


Japan  2:2 a.e.t. (1:1, 0:0) 3:1 PSO  USA 


フランクフルトで奇跡が起こった。

おめでとう!

2011/07/12

技術以上に大切なもの。



良いゲーム、良いプレー ではなく

勝つための心が 圧倒的に必要なのではないか。

2011/07/03

逆転勝利。

日医工女子オープンゴルフトーナメント 7月1日~7月3日  八尾CC(富山)


「音楽もそうだけど、スポーツも相手の心を動かす力があると思います。
私がプロゴルファーとしてやるべきこと。
震災で大変なたくさんの人が、私のプレーで勇気づけられればと思いました。」
先週は 若くして亡くなられた自身の父親の3回忌。
このコメントの後の 逆転勝利。


おめでとう。
韓国勢が上位を占める中 2年振りの優勝は素晴らしかった。

興味津々。

こっちの方が 気になる。

ウィンブルドン2011 Ladies' Singles - Finals

マリア・シャラポワ(Maria Sharapova)露
3-6 4-6
ペトラ・クビトバ(Petra Kvitová)チェコ
 a charming champion 
王者不在。
一歩 抜け出せるのか?



2011/07/01

評判。

                                      GDOより
髪型について いろいろ言われているが

彼は まだ19歳。

極めて自然な好奇心。

人気記事ランキング