2010/04/30

シャツの付属品

ワイシャツの付属品は 
衿回りの保護のため カラーキーパー、蝶キーパー、衿芯ボール紙。
たたみ用の 台紙、薄紙、Lクリップ3本、センタークリップ。
表示用のサイズクリップ、下げ札、裏タグ。

以上が 服以外の付属。

これ以外は シャツに使用している付属です。芯地、ボタン、ネームや洗濯表示などなど。

前記した付属は 購入した方は経験があると思いますが すべて廃棄されます。

付属屋さんに何とかこれを付けなくて良い方法を考えている、と話したところ

非常に困惑。当然です。彼らはそれらを商品として飯を食っているのです。

はずすと 工場からメーカー、メーカーから店頭などの運搬で衿がペッチャンコ。

でも 莫大な浪費です。せめて何かに流用できる形に出来ないのでしょうか?

大丸京都店がようやくリニュアル。

それまでの売場はひどかった。でもキレイになったんですね。

GW明けの平日に見に行くか。

リニュアル直後は 関係者や顧客さまで賑わうのでじっくり見れない。
っていうか本来の姿は 2週間後の平日火曜日の夕方と 翌日の午前中。

火曜の晩は 打ち出し変更に伴う商品の入れ替えがあり ドタバタしている。
百貨店の人達を見るのと 夕方以降のお客様。

水曜日の午前中は 入れ替わった商品ディスプレーと 昼前後のお客様。

キレイになっても 中で働く方々の意識は あまり変わらない。
接客能力は 大事ですよ。昔のよく売る販売員さんでは 今は通用しません。
商品知識がベースに無いと。
販売員さんの問題では無くて 社員さんの問題ですが。
やはり人の意識が 一番 重要で困難なのです。

このリニュアルで来られたお客様が 好きなブランドがある以外の理由で リピートするのかな?
もう次のリニュアルの計画を組み始めなくては。

いい加減に 高額投資の増床、リニュアル合戦を 違う方向に変えないと・・・。
百貨店は 小売店なのですから。

横にある TOMORROW LAND は 変わらず 高額商品を接客販売してますよ。

2010/04/29

肩がこる。

3ヶ月前から 四十肩に苦しめられている。情けない(泣)。

少し前まで 左腕が真横までしか上らなかった。

医者に行き 肩に注射され全く効かず、MRI。問題は無いと言われ 思わず医者に説教!

2回の診察で1万円以上。痛くてたまらず行った結果が異常なし。

今は 毎週 リハビリに通っている。

リハビリの嘉手納出身の先生から、ようやく アプローチの練習が出来るかな、と。

先生には 基地問題について 今週末に聞いてみよう。

さて 肩が痛いと ジャケットの着用が 非常に辛い。

着るのが辛いというより 着ているのが辛いジャケットが結構ある。

ありませんか? 変に肩が凝る日が。

おそらく着ている服に問題があるのでは?

このジャケットは上等のブランドだから 大丈夫! いや、全然ダメです。

型紙は 着心地を100%左右します。

国旗について

私は子供の頃 世界の国旗が大好きだった。特にスイスやカナダ、イギリスなどが特に好きでした。祝日には 玄関先や電車内には日の丸が掲げられる光景が普通でした。
国旗掲揚や国歌斉唱の起立の問題は 当時からあったのか? 国旗の歴史を良く知らないことには問題を感じるが 日本人である、というひとつの表現方法。スポーツでは日の丸で一体感が得られるし 何より 私にとっては日本製という意味。デザインとしてもシンプルで美しいと思っています。
それではダメ?

2010/04/27

twitter って

ツイッター ってすごいなぁ。

みんな あくせくフォローを求めてフォローをしてる。

私も楽しく参加してます。

有名人に 直接 話しかけられる。

有名人は 人気のバロメータなので我慢もしながら利用する。

特に政治家や評論家、コメンテーターなどの人達は 有効活用するのにもってこい。

しかも 極めてシンプル。

天才か?


しかしながら 相手の顔が見えない不安感が 少しどこかで拒んでいる。

だから 有名人のフォローになってもフォローはしてくれない。

だって 有名人は 私達に対して不安だから。

同じようにフォローしたのに 返されさいと少し不満。

正直 この瞬間 何か寂しさを感じるのは自分だけだろうか?


2010/04/26

GW前

GW前の縫製工場はもう大変!
半袖が一気に入るわ、GWから5月中までの売り出し分が入るわもうそりゃー!

こんなに混んで 丁寧な縫製が出来るのか?

でも、この稼ぎ時に暇な工場は 逆にやばいんですけど。

国内の縫製工場は この二十年間で激減してきました。

今残っている工場は レベルが高いか 工賃を安く対応してるか等。

何れにせよ、残るということは優秀である証拠。

ただし問題点も山積み。

高齢化、アナログ、繁忙期と閑散期、若い人は中国の研修生なので技術は受け継がれない。

必要な時だけ 国内生産で 普段は中国。

繁忙期の割り増し工賃を払いもしない日本のアパレルメーカーや小売店。

って20年以上も そのアパレルメーカーにいた私が言ったら駄目か。

日本のGDPを上げるには どの業界に限らず年間通して 日本製。

中国製品への課税か 日本製造ほ増やす企業への減税が必要。

本質的な構造を変えないと 事業仕分けだけでは先が見えない。

ふぅ。ストレス発散に 今からアイロンかけようっと!

白ブロードを着たくなる時期到来!

2010/04/25

生地屋さん

先日 テキスタイル大手のサンウェルさんhttp://www.sunwell.jp/のショールームに出かけました。

相変わらずキレイな環境で 女性が多く働いているという利点を感じました。

素材の豊富さや 利用しやすいという点では非常にお薦めです。

今後は全部で4社の生地屋さんからの仕入れを考えています。

選択のポイントとして、
・各社の営業の人間性と購入の利便性。

・値段の高い、安いは重要で 特に個人事業としてスタートする私にとっては当然です。

・クオリティはもっと重要。 主に 細番手のバリエーション、色の出し方、発色、風合い。

・各社の得手不得手。自分の欲しているラインと 各社の特化しているラインをすり合わせて選択。

お伺いしたサンウェルさんで お話した方は 非常に感じが良く対応力抜群でしたよ(嬉)。



いろんな人にお会いして 良いシャツをつくりまっせ。

2010/04/21

悩むわー

今までは 会社のお金で簡単にシャツはつくれたけど(だからダメなのだ)・・・。
すごい迷いながらの企画です。

多分 お店に普通に並んでるシャツでは 売れへんやろうなぁ、とか
こだわり過ぎたら 間口が狭くなるから厳しいかも、とか。
着丈は本当にこれで良いのか、とか。

グッピー鑑賞して休憩しょ。


そうです。我が家のグッピーは ウジャウジャいます。
しかも 更にもう一個、水槽があるのです。

人気記事ランキング